ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 1月3日(日曜日)、久米田寺で「千本づき(餅つき)」が行われました

本文

1月3日(日曜日)、久米田寺で「千本づき(餅つき)」が行われました

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2016年1月5日掲載

1月3日(日曜日)、久米田寺で千本づきが行われました。

久米田寺  

千本づきは久米田寺で毎年、お正月恒例の行事として行われているもので、何本もの棒状の杵で餅をつきます。

細長い棒状の杵

臼をみんなでぐるりと取り囲み、お餅をつきます。

千本づきの様子

掛け声に合わせて、お餅を持ち上げたりもします。

千本づきの様子

普段は静けさに包まれている久米田寺も、この日ばかりは、子どもたちの楽しそうな顔でいっぱい。朝から暖かな日差しが降り注ぎ、穏やかなお正月の一日となりました。

お餅をもらって大喜び


Danjiri city kishiwada