ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 全国障害者スポーツ大会「紀の国わかやま大会」出場選手が市長に出場報告

本文

全国障害者スポーツ大会「紀の国わかやま大会」出場選手が市長に出場報告

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2015年10月21日掲載

第15回全国障害者スポーツ大会「紀の国わかやま大会」に出場する選手たちが、10月20日(火曜日)、出場報告のため市役所を訪れました。

出場報告に訪れたのは、東暁さん、池田鵬之さん、西尾公彦さん、井上伊緒菜さん、本田浩平さん、長野創さん、吉田一成さんの7人です。

出場選手7人が市長たちに報告をしている写真です

大会は、10月24日(土曜日)~26日(月曜日)に和歌山県で開催されます。この大会は、障害者がスポーツの楽しさを体験するとともに、社会の障害への理解や障害者の社会参加を進めるために開催されています。

市内からの出場選手は報告に訪れた7人を含む10人です。池田さんは陸上競技、東さん、西尾さん、井上さん、本田さんの4人はフライングディスク、長野さん、吉田さんはサッカーでの出場です。

出場選手が市長たちに出場の報告をしている写真です 出場選手が市長たちに出場の報告をしている写真です

信貴市長は、「勝負にこだわって、勝つ喜び、負ける悔しさを感じてきてください。良い報告をを期待しています」と選手を激励しました。

選手7人と市長、市議会議長、岸和田市障害者スポーツ実行委員会会長、保健福祉部長との集合写真です。


Danjiri city kishiwada