ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 青年海外協力隊として派遣される大塚さんが表敬訪問

本文

青年海外協力隊として派遣される大塚さんが表敬訪問

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2015年9月14日掲載

9月25日(金曜日)、独立行政法人国際協力機構(JICA)の青年海外協力隊に参加する大塚充さんと、関西国際センターの石田さやかさんが、10月3日(土曜日)の出発を前に岸和田市役所を訪問しました。

市長と話をする大塚さんと石田さんの写真です

東が丘町出身で薬剤師の大塚さんは、10月から2年間、パプアニューギニアで医療支援活動を行います。

宮城県石巻市で東日本大震災の医療活動支援を行った経験がきっかけで、災害・紛争・貧困などで苦しむ人を減らしたいという思いになったそうです。

大塚さんは「薬剤師として培った知識と健康な体で、人の役に立ちたいと思います」と抱負を述べました。

大塚さんの写真です

同じ山直中学校出身の大塚さんの決意に、信貴市長は「気を付けて行ってきてください」と激励しました。

市長と大塚さんの写真です


Danjiri city kishiwada