ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > シュライカー大阪の選手が市長を表敬訪問

本文

シュライカー大阪の選手が市長を表敬訪問

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2015年7月2日掲載

7月1日(水曜日)、プロフットサルチーム「シュライカー大阪」から、ハマダ株式会社の濱田隆司ハマダ株式会社代表取締役と大森洋ゼネラルマネジャー、小暮賢一郎監督、フットサル日本代表の佐藤亮選手、ブラジル出身のアルトゥール選手が市役所を訪れました。

歓談している写真です

7月4日(土曜日)に試合が総合体育館(西之内町)で行われるためです。

大森ゼネラルマネジャーは「7月~9月に岸和田で試合を行います。岸和田の方たちにフットサルの試合を見ていただきたい。子どもたちを招待させていただき、岸和田でもフットサルを広めていきたい」と話してくれました。

大森ゼネラルマネジャーからボールを受け取る市長の写真です

信貴市長は「プロの競技を間近で見ることができるのは、子どもたちの刺激や励みになるので、ありがたいことです」と述べ、歓迎しました。

7月4日(土曜日)、8月1日(土曜日)、9月12日(土曜日)・13日(日曜日)に総合体育館で試合があります。プロの迫力あふれる試合を間近で観戦してみませんか。

集合写真です


Danjiri city kishiwada