ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 常盤小学校5年の西村寧々花さんが、BMXの日本代表としてベルギーへ

本文

常盤小学校5年の西村寧々花さんが、BMXの日本代表としてベルギーへ

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2015年6月16日掲載

常盤小学校5年生の西村寧々花さんが、7月にベルギーで開催されるBMXの世界選手権大会に出場することが決まりました。

6月11日(木曜日)、西村さんはその報告のため市長を表敬訪問しました。

表敬訪問の様子

西村さんがBMXを始めたのは、小学2年生の夏休み。お父さんと一緒に春木若松町のBMXコースを訪れたのがきっかけとのことです。

このたび日本代表に選ばれた西村さんも、コースの外では普通の小学5年生の女の子です。市長の前とあって恥ずかしそうな笑顔を浮かべながら、「1位が取れたらいいなと思っています」と話してくれました。

表敬訪問の様子

信貴市長は、「いい成績の報告を待っています。体調に気を付けて、日本そして岸和田をPRしてきてください」と激励しました。

激励会の最後には緊張もほぐれたのか、満面の笑みで市長と握手を交わしてくれました。
みんなで西村さんの活躍に期待しましょう。

表敬訪問の様子

表敬訪問の様子家族みんなで記念撮影


Danjiri city kishiwada