ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 城北小学校6年の樫本心美さんが、ソフトボール日本代表としてオーストラリアへ

本文

城北小学校6年の樫本心美さんが、ソフトボール日本代表としてオーストラリアへ

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2015年2月16日掲載

オーストラリアとの国際親善試合の日本代表メンバーに選出された樫本心美さんが、2月12日(木曜日)、市長を表敬訪問しました。

表敬訪問の様子

市長との対面は初めてだったのか、終始恥ずかしそうな様子の樫本さん。この日一緒に市を訪れた監督によると、とにかくソフトボールが好きで、練習もほとんど休まないとのことです。市長を前にしたあいさつでも、「日本代表として、楽しくソフトボールがしたい」と話してくれました。

表敬訪問の様子

信貴市長は「がんばってきてください。勝って、ぜひまた報告に来てください」と激励の言葉を送りました。

背中に入った“JAPAN”のロゴを市長が指さし、「恰好いいですね」と話すと、はにかみつつも、樫本さんはにっこりと笑ってくれました。

表敬訪問の様子

表敬訪問の様子

国際親善試合は、平成27年3月19日~24日に、オーストラリアのシドニーで行われます。
初めての海外での試合に向かう樫本さんを、みんなで応援しましょう。


Danjiri city kishiwada