ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 平成27年2月8日(日曜日)、JR東岸和田駅付近の下り線が高架に

本文

平成27年2月8日(日曜日)、JR東岸和田駅付近の下り線が高架に

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2015年2月9日掲載

平成21年6月に取り組みを開始したJR阪和線東岸和田駅付近高架化工事。平成27年2月8日(日曜日)、下り列車(和歌山方面行き)が高架上での運行を開始しました。

またこの日、11時からは、信貴市長や沿線の町会長などが参加し、東岸和田駅のホームで開通式が行われました。あいにく小雨が降る中の開通式になりましたが、花束贈呈にテープカット、万歳三唱などが行われ、ホームは華やかな雰囲気に包まれていました。

開通式の写真

平成27年2月7日(土曜日)深夜~8日(日曜日)早朝にかけての様子

▼最終電車が走り去った後の真夜中、工事が始まりました。現場はたくさんの人であふれかえっていました。
高架化工事の写真

高架化工事の写真

高架化工事の写真

▼線路を切断しています。こうして長さを調整し、新しい線路とこれまでの線路をつなげます。
高架化工事の写真

▼線路が無事につながりました。
高架化工事の写真

▼始発電車の到着を待つ東岸和田駅。駅名の表示にも電気が点りました。
東岸和田駅の外観

▼午前5時34分、つながったレールを走り、始発電車が東岸和田駅に入ってきました。
始発電車の写真

▼そして、たくさんの工事関係者や見物人が見守る中、無事に駅を出発しました。
電車が出発する様子

下り線の高架化に伴って、現在5カ所ある踏切の遮断時間が短くなるため、周辺道路の交通渋滞が緩和されるようです。またこれから、上り線(天王寺方面行き)のほうの工事も引き続き進んでいくとのことです。

きれいになった東岸和田駅のホームを使って、今後もっとたくさんの人が岸和田を訪れてくれることを願います。

新しいホームに電車が停車している写真

下りホームと地上を行き来するエレベーター


Danjiri city kishiwada