ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > きしわだの話題 > 新しい線路やホームを間近で見る! 東岸和田駅高架ウオーキングが行われました

新しい線路やホームを間近で見る! 東岸和田駅高架ウオーキングが行われました

印刷用ページを表示する 2015年1月19日掲載

1月18日(日曜日)、下り線の高架切り替えを控えた東岸和田駅で、新しくできた高架部分の線路や、駅ホームを歩いて見学する「高架ウオーキング」が行われました。

午前中は、小学4年生以上の子と保護者が参加する親子の部が2回に分けて行われました。

開催時間が迫り、参加者たちが続々と集合場所にやってきます。

東岸和田駅高架ウオーキング親子の部の写真 まずは受け付け。入場証を受け取ります。

東岸和田駅高架ウオーキング親子の部の写真 安全のためのヘルメット。しっかり装着。

東岸和田駅高架ウオーキング親子の部の写真 大きさやあごヒモの長さを調整して、準備万端です。

線路へ入る前に、まずは、高架事業の説明を受けます。

東岸和田駅高架ウオーキング親子の部の写真

各区間の工事の内容や将来完成図など、様々な図面が用意されていて、それを見ながらのレクチャー。皆さん、各々図面を見ながら真剣に聞き入ります。

説明が終わると、いよいよ、普段は足を踏み入れることの出来ないエリアへ出発です。

安全のため線路には立ち入れませんが、すぐ脇の通路を1列になって進みます。

東岸和田駅高架ウオーキング親子の部の写真 すぐ横を、電車も走り抜けます。

東岸和田駅高架ウオーキング親子の部の写真

東岸和田駅高架ウオーキング親子の部の写真

間近に見るレールや切り換え部分に、皆さん興味深々の表情。時折立ち止まり、写真や動画を取りながら、わいわいと賑やかです。

東岸和田駅高架ウオーキング親子の部の写真

なだらかな坂を上りきると、真新しい下り線のホームが見えてきます。

間近に見るレールや切り換え部分に、皆さん興味深々の表情。時折立ち止まり、写真や動画を取りながら、わいわいと賑やかです。 線路からホームを見上げる。

その先に待っていたのは、JR西日本が発行するICカード「ICOCA」のマスコットキャラクター「カモノハシのイコちゃん」と、岸和田城イメージキャラクター「ちきりくん」。

東岸和田駅高架ウオーキング親子の部の写真

「イコちゃんや!」「ちきりくんもおる!」と子どもたちの歓声が上がっていました。

キャラクターたちと参加者の皆さんで、記念撮影を行いました。

東岸和田駅高架ウオーキング親子の部の写真 東岸和田駅高架ウオーキング親子の部の写真

東岸和田駅高架ウオーキング親子の部の写真 東岸和田駅高架ウオーキング親子の部の写真

東岸和田駅高架ウオーキング親子の部の写真 東岸和田駅高架ウオーキング親子の部の写真

その後、駅のホームへと上がり、新しい設備などやパネルなどを見学しました。

東岸和田駅高架ウオーキング親子の部の写真 ホームの設備の説明

東岸和田駅高架ウオーキング親子の部の写真 ホームからの景色をパチリ

東岸和田駅高架ウオーキング親子の部の写真 パネルに真剣に見入る

東岸和田駅高架ウオーキング親子の部の写真 アンケートにも協力

兄弟で参加していた小南さん家族は、東岸和田駅が最寄り駅。弟の友希くん(12歳)が、鉄道に興味を持ったので応募したそうです。
兄弟に感想を尋ねると、友希くんは「新しい駅の仕組みが分かって面白かった」、お兄さんの裕佑くん(17歳)は「いつも通学に使っている駅の裏で、こんな工事をやっていたんだと分かって楽しかった」と話してくれました。

東岸和田駅高架ウオーキング親子の部の写真 姿を現しつつある駅舎

東岸和田駅の下り線切り換えは、2月8日(日曜日)に行われます。新しい線路やホームから見る車窓の風景は、見慣れた町でもちょっと新鮮に写るかもしれませんね。