ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 春木幼稚園の園児が義援金を持ってきてくれました

本文

春木幼稚園の園児が義援金を持ってきてくれました

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2015年1月6日掲載

12月25日(木曜日)、春木幼稚園の10人の園児が、2万110円の募金を持って来てくれました。

市役所のロビーで待つ園児たちの写真です

この募金は、12月22日(月曜日)に、ラパーク岸和田で行われた「東日本大震災復興支援チャリティーコンサート」で集められたものです。

コンサートは、震災後に仙台から大阪に引っ越してきた同じ園の友達のため、震災復興支援のために昨年に企画され、2回目になります。

ラパークで園児たちが劇をしている写真です 園児たちが演奏をしている写真です

園児たちは「このお金を、皆が笑顔になるように使ってください」と言い、市を代表して保健福祉部長が募金を受け取りました。

保健福祉部長に募金を渡す園児たちの写真です

募金は日本赤十字社を通じて、東日本大震災義援金として東北の人たちの復興支援に役立てもらう予定です。

協力してくれた皆さん、ありがとうございました。


Danjiri city kishiwada