ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > きしわだの話題 > 第1回「大漁!いわしとしらすの親子まつり」が開催されました 

第1回「大漁!いわしとしらすの親子まつり」が開催されました 

印刷用ページを表示する 2014年10月6日掲載

10月4日(土曜日)、大阪府鰮巾着網漁業協同組合入札場(地蔵浜町)で、大阪府鰮巾着網漁業協同組合による第1回「大漁!いわしとしらすの親子まつり」が開催されました。

イベント会場の写真です

「イワシ」の語呂合わせから、10月4日は「イワシの日」です。

漁船がたくさん止まる海沿いの入札場で、見学・体験・遊びをテーマに様々なイベントブースが来場者を楽しませていました。

茅渟の海(ちぬのかい)がイワシを焼いて来場者に振る舞っている写真です 茅渟の海(ちぬのかい)の皆さんの写真です茅渟の海(ちぬのかい)の皆さんが当日水揚げされた新鮮なイワシを無料で振る舞っていました。その数なんと1,000匹。

マグロを解体している写真です神奈川県産のマグロの解体ショー。見事な包丁さばきで大きなマグロも数分で解体。

水揚げされた魚を選別している写真です 選別される魚の写真です水揚げされた魚を選別中。スズキ、ボラ、アジ、ヒイラギ(ギンタ)など種類が豊富。

食生活改善推進協議会がイワシのごま焼きとレシピを配布している写真です岸和田市食生活改善推進協議会の皆さんによる、栄養満点のイワシのごま焼きとレシピの配布。

模擬競り体験で、子どもたちが金額を書いたプラカードを上げている写真です子どもたちがプラカードに50円単位で金額を記入し、欲しい魚を競り落とす「模擬競り販売」が行われました。

競り落とした魚を持つ2人の子どもの写真です 競り落とした魚を持つ3人の子どもの写真です

お魚タッチプールの魚を持ち上げる子どもの写真です お魚タッチプールで魚などを触る子どもたちの写真です生きている魚やカニなどに触ることができる「お魚タッチプール」も子どもたちに大人気。

だんじりのおもちゃを引く子どもの写真ですミニチュアのだんじりを引く子ども。ここでもだんじりは人気もの。

2隻の漁船が網を引き揚げている写真です 漁船の船上の写真です波に揺られながらの巾着巻き網漁見学クルージング体験。2隻の漁船が、約500メートルの網で漁を行います。漁を開始するとすぐ鳥がたくさん寄ってきます。

趣向を凝らした、海ならではの美味しい料理や見学・体験・遊びで、子どもから大人までが楽しんだイベントとなりました。