ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > おめでとうございます!産科を再開した市民病院で生まれた赤ちゃんが退院

本文

おめでとうございます!産科を再開した市民病院で生まれた赤ちゃんが退院

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2014年7月1日掲載

赤ちゃんを囲んで 

 約9年ぶりの産科再開を果たした岸和田市民病院。
 信貴市長は7月1日(火曜日)、市民病院を訪れ、当院で分娩しこの日に退院を迎えたご家族のもとを訪れました。

赤ちゃん退院時の様子 お母さんの杏菜さんと湊くん

 市内在住の出原杏菜さんは、
「岸和田市民病院で産科が再開されたと聞いたので、こちらでの出産を希望しました。初めての出産でたいへんでしたが、病院スタッフのみなさんがよくしてくださったので、安心して出産することができました」。

赤ちゃんと視線を交わす信貴市長 お父さんに抱っこされた赤ちゃんとも握手

信貴市長のコメント
「ご出産おめでとうございます。約9年間のブランクがあった産科入院診療を再開し、この度めでたく出産されましたこと、とてもうれしく思っています。今後とも安心して子供を産み育てることのできるまちづくりに尽力していきます」

市民病院スタッフとともに 市民病院スタッフとともに

市立岸和田市民病院

岸和田市民病院では、平成26年5月12日(月曜日)から、約9年ぶりに産科を再開しています。
常勤医師5名体制を組んで対応しており、出産を希望する人は、まずは産婦人科での診察予約をお願いします。

所在地:岸和田市額原町1001番地
電話:072-445-1000(代)

市民病院ホームページはこちら


Danjiri city kishiwada