ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 町会・自治会への加入促進に関する協定を調印しました

本文

町会・自治会への加入促進に関する協定を調印しました

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2014年5月30日掲載

平成26年5月30日(金曜日)、市は「岸和田市における町会・自治会への加入促進に関する協定書」への調印を行いました。

調印式の写真

近年、少子高齢化や核家族化の進行やライフスタイルの変化などにより、地域の繋がりが希薄となり、町会加入率が低下してきています。

岸和田市町会連合会では、町会・自治会への加入促進を図るため、市などと調整を進めてこられました。これが実を結び、「安全で安心して暮らせる住みよいまちづくり」の実現、地域社会の発展を目指して連携・協力するため、次の2つの3者協定の締結に至ったものです。

  • 「岸和田市町会連合会」「大阪府宅地建物取引業協会泉州支部」「岸和田市」の3者
  • 「岸和田市町会連合会」「公益社団法人全日本不動産協会大阪府本部大阪南支部」「岸和田市」の3者

▼「岸和田市町会連合会」「大阪府宅地建物取引業協会泉州支部」との3者協定
調印式の写真

調印式の写真

▼「岸和田市町会連合会」「公益社団法人全日本不動産協会大阪府本部大阪南支部」との3者協定
調印式の写真

調印式の写真

信貴市長はあいさつで、町会・自治会加入の重要さに触れ、「震災時などでは、地域のコミュニティがとても大切になります。協定締結により、皆さんのバックアップをうけることができるようになり、心強く感じます」と話しました。

次にあいさつした大阪府宅地建物取引業協会泉州支部の福山支部長は、「町会・自治会離れが進んでいる中、防犯や防災などの観点から、これらの大切さを説明していきたい」と話し、公益社団法人全日本不動産協会大阪府本部大阪南支部の中野支部長は、「地域を良くしていきたいという思いで今回の調印に至った。今後も地域力の向上に協力していきたい」と、思いを語りました。

また最後に、岸和田市町会連合会の古石会長は、「このたびの調印に至ったことを心から喜んでいます。今後の、町会・自治会への加入促進に弾みをつけたい」とあいさつしました。

調印式出席者による記念撮影

調印の終了後は、活発な意見交換が行われていました。「安心・安全のまちづくりには地域力が大切」ということを、再確認した式典になったのではないでしょうか。


Danjiri city kishiwada