ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 引き続き岩手県大槌町へ職員を派遣します

本文

引き続き岩手県大槌町へ職員を派遣します

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2014年3月24日掲載

 市では、東日本大震災で大きな被害を受け、現在も復興の最中にある岩手県上閉伊郡大槌町へ、昨年に引き続き職員を派遣します。

 そのため、3月24日(月曜日)、派遣辞令が信貴市長より発令されました。

 大槌町へ派遣されるのは公園街路課に所属する渋川職員で、派遣期間は4月1日~来年3月31日です。

大槌町に派遣される渋川職員の写真です

 渋川職員は「大槌町に行って自分が力になれることを嬉しく思います。家族に相談すると、『頑張ってきてほしい』と応援してくれたことも心強かったです」と語りました。

 信貴市長は「岸和田市の代表として頑張ってきてください。1年間という長い期間なので、身体に気を付けてください」と職員を激励しました。

渋川職員と市長が話している写真です。

 岩手県への出発は3月27日(木曜日)です。


Danjiri city kishiwada