ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 岸和田市新緑会の卒業研修会が開催されました

本文

岸和田市新緑会の卒業研修会が開催されました

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2014年3月25日掲載

3月22日(土曜日)・23日(日曜日)に、岬町の府立海洋センターで、岸和田市新緑会の32人が卒業研修会を1泊2日で開催しました。

岸和田市新緑会は中学1年生~高校3年生で構成され、地域の子ども会の活性化を目的に、岸和田市教育委員会が育成している団体です。

子ども会の大人達と共に、子ども達の身近なお兄さん・お姉さんとしてレクリエーションゲームや野外活動のリーダーなどを行ったり、岸和田市教育委員会の事業にも参加し、後輩となる子ども達の育成にも関わったりしています。

また新緑会主催の行事も行っており、高校生が中心となって新緑会を運営しています。今回の卒業研修会もその1つです。

1日目の最初のプログラムとして、高校生の指導の下、全員で役割を決めて、晩ご飯にハヤシライスを作りました。準備から調理、後片付けまで、すべて自分たちで行います。

 食材を切る中学生たちの写真です 飯盒で米を洗う中学生の写真です

釜戸で火に薪を入れる中学生の写真です

飯盒の中の米が炊けているか確認する高校生の写真です 鍋の中を確認する高校生の写真です

食事をする中学生たちの写真です

鍋を洗う中学生の写真です

その後、メインプログラムのキャンドルサービスで1日目を締めくくりました。

ロウソクを持って話を聞く高校生の写真です 

ロウソクの暖かい光が照らす中、下級生から上級生へ、上級生から下級生へ、新緑会活動の思い出や感謝、大切にしてほしいこと、自分自身が成長したことなどを全員が伝えていきました。

中学生から6年間続けてきて、今年卒業する仲さんは「しんどいこともあったけど、続けてきて本当に良かった。子ども会の子どもたちと接したり、何度も会議をしたり、新緑会でしか経験できないこともたくさんできた。みんなも失敗していいから、挑戦していってほしい」と後輩たちへ思いを伝えました。

 ロウソクを持って話をする仲さんの写真です

2日目は、高校生が考えたゲームを行い、中学生は楽しみながらゲームの進め方や技術などを学びました。

ゲームをする高校生と中学生の写真です ゲームをする高校生と中学生の写真です

そして市立公民館で、最後のプログラムの卒業式を行いました。

教育委員会から卒会証書を受け取る仲さんの写真です

岸和田市教育委員会から仲さんに「同級生は自分一人という状況の中、後輩達と協力して新緑会を支えてくれました。今となっては苦しかったことも、充実感、達成感に変わっていると思います。これからの長い人生において苦しいことも、悲しいこともあると思いますが、乗り越えていく力を身に付け、さらに人間としても成長してほしいと思います。」と、これまでの活動に敬意を表し、卒会証書が贈られました。
また下級生からは寄せ書きなどがプレゼントされました。

下級生からもらった寄せ書きを読む仲さんの写真です

岸和田市教育委員会では、新緑会の会員を募集しています。市内在住の中学・高校生であれば加入できますので、興味のある人は岸和田市教育委員会生涯学習課(電話:072-423-9616)までお問い合せください。


Danjiri city kishiwada