ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > なに食べた? なに買った? 旬の味覚が大集合!「岸和田藩 食の宴」

本文

なに食べた? なに買った? 旬の味覚が大集合!「岸和田藩 食の宴」

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2014年3月3日掲載

3月2日(日曜日)、南泉州の旬な味覚がギュギュッと大集合するイベント「岸和田藩 食の宴」が行われました。

会場となった二の丸広場で、朝市をひやかす人々の写真

イベント会場となった二の丸広場に咲く梅の写真

天候が危ぶまれていましたが、日中は風のない曇り空で、時おり晴れ間がのぞくことも。
会場の一つである二の丸広場(岸城町)では、ちらほらと梅の花も咲き、肌寒い季節に彩りを添える中、無事全てのイベントを行うことが出来ました。

南泉州のゆるキャラに囲まれながら、ゴールテープを切るちきりくんの写真

午前10時半、和歌山市と南泉州のゆるキャラが一堂に会し、岸和田城イメージキャラクター「ちきりくん」のお帰りセレモニーが行われました。

ゆるキャラを見にきたお客さんに賑わう二の丸広場の写真

みさきーちょと触れ合う子どもたちの写真

二の丸広場は、可愛らしいゆるキャラたちを目当てに集まったお客さんで大賑わい。あちこちで、ゆるキャラたちと記念撮影を楽しんでいました。

出店で買ったものを食べるお客さんでにぎわう岸城神社

その頃、岸城神社では「岸和田藩“地のもん”グルメ大集合」がスタート。南泉州の味自慢のお店が立ち並び、会場内は早めのお昼を狙って訪れた人たちであっという間に埋め尽くされました。

出店で買い物をするお客さんの写真

出店で買った食べ物を楽しむ親子の写真

出店は午後4時まで行われていましたが、グルメ会場を訪れる人は途切れることなく大盛況。中には閉店前に完売してしまった出店もあり、人気のほどがうかがえました。

ほかにも、「岸和田藩“地のもん”食体験」で、巻き寿司づくりやピザづくり、和菓子づくりの体験教室が行われました。

◎巻き寿司体験(がんこ五風荘)

がんこ五風荘で巻きずし体験をする姉妹 手作りの巻き寿司を持って笑顔の女の子3人の写真

◎ピザづくり体験(観光交流センター)

ピザづくり体験の待ち時間に、パスタづくりを体験させてもらう女の子の写真 ピザ釜で手作りピザ体験をする子どもの写真

◎季節の和菓子づくり体験(小山梅花堂)

真剣なまなざしで和菓子作りを行う参加者の写真 真剣なまなざしで和菓子作りを行う参加者の写真

また、岸和田城多門櫓(やぐら)・隅櫓では、自主学習グループみちによる「むかし・いま つぶやき写真展4―きしわだ“食”の風土記―」が行われました。

展示の写真を真剣に見入る来場者の写真

やまねぎ小屋の展示写真

訪れた人たちは、モノクロ・カラーの懐かしい風景をじっくりと眺め、思い思いに感じたことをふせんに書き残していました。

つぶやきを書いた付せんを張る親子

日が暮れると、岸和田城と八陣の庭、まちづくりの館に、それぞれ意匠を凝らした燈籠が飾られ、幻想的な風景に。

ゆるキャラたちによる灯り点灯式(点灯式)

夜間開場された岸和田城の写真(岸和田城)

夜間開場された岸和田城内の八陣の庭(八陣の庭)

無料で夜間開場された岸和田城の天守閣にもたくさんの人が上り、電気とはまた違う、柔らかな灯りで照らし出された風景を楽しみました。

まちづくりの館のライトアップの写真(まちづくりの館)

まちづくりの館でのぜんざいふるまい(ぜんざいふるまい)

まちづくりの館でのぜんざいふるまい(ぜんざいふるまい)

ほかにも“地のもん”マルシェ・朝市や、えぇ!きまえ市、泉州地域のダンサーが出演するダンスイベントなどが行われるなど、丸1日遊んでも足りないほど、お楽しみが盛りだくさんでした。

各会場には親子連れなど約3500人が来場し、南泉州の「地のもん」を「買って」・「見て」・「体験」し、早春の休日を楽しみました。


Danjiri city kishiwada