ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 奥年市さんに消防長から感謝状を贈呈しました

本文

奥年市さんに消防長から感謝状を贈呈しました

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2014年1月24日掲載

 1月15日(水曜日)、秋の祭礼行事で適切な救命処置により、心肺停止の男性の生命を救った奥年市さんに、消防長から感謝状が授与されました。

 消防長から感謝状を贈られる奥氏の写真です。

 看護師の奥さんは、昨年10月13日(日曜日)秋の祭礼行事で、神輿を担いでいた男性が目前で倒れたため、119番通報を指示し、救急隊が到着するまでの間、心肺蘇生術を行いました。

 奥さんは「AED(自動体外式除細動器)がなく、気道確保、マウス・トゥ・マウス、心肺蘇生法を行いました。日頃と同じように冷静な処置ができたか振り返ると、倒れたのが町内の仲間だったため、動揺し必死になっていたように思います」と振り返りました。

 感謝状を持つ奥氏の写真です。

 消防長からは「同じ人命を救う職業に携わる者として、感謝します。本当にありがとうございました」と述べました。


Danjiri city kishiwada