ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > きしわだの話題 > 産業高校定時制3年の林利菜さんが、生活体験発表の全国大会に出場します

産業高校定時制3年の林利菜さんが、生活体験発表の全国大会に出場します

印刷用ページを表示する 2013年11月12日掲載

 11月11日(月曜日)、定時制通信制生徒生活体験発表大会(全国大会)の出場を決めた市立産業高校定時制3年の林利菜さんが市役所を訪れ、市長などに出場の報告を行いました。

 聞きなれない「生活体験発表」。これは、定時制・通信制高等学校に学ぶ生徒が、学校生活を通して、感じ、学んだ貴重な体験を発表するもので、たくさんの人に感動と励ましを与えることを目的として行われています。

市長表敬の様子

 林さんは、10月13日(日曜日)に大阪府教育センターで開催された「大阪府高等学校定時制通信制 生徒秋季発表大会」で府知事賞を受賞し、全国大会への切符を手に入れました。

市長表敬の様子

 林さんは「大阪府の代表としてベストを尽くしたい」と抱負を述べ、それに対し野口市長は「全国大会でも、多くの人に感動と励ましを与えてほしい。吉報を待っています」と激励しました。

 全国大会は、11月24日(日曜日)に東京の六本木ヒルズで行われます。林さんの活躍に期待しましょう。

市長表敬の様子