ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > きしわだの話題 > 岸和田城外堀に愛らしいシバザクラ

岸和田城外堀に愛らしいシバザクラ

印刷用ページを表示する 2013年3月19日掲載

岸和田城の外堀に公園街路課の職員がシバザクラを植えました。

シバザクラの株を植えている様子

シバザクラに土をかける職員

薄紫色のシバザクラを植える職員

植えられたのは、赤や薄紫など色鮮やかなシバザクラ120株。二の丸広場南側の外堀を可憐に彩っています。

公園街路課の職員が一株一株植えました。

肥料には、市内の公園の樹木を剪定した時の枝や葉っぱを発酵させた手作りのものを活用しています。

肥料を混ぜている様子

シバザクラは多年草で、毎年4月から5月にかけて桜に似た花を咲かせます。来年の春にもソメイヨシノとともに私たちの目を楽しませてくれることでしょう。

薄紫色のシバザクラ