ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > ソフトボールの日本代表メンバーに選出された勝目結月さんが市長を表敬訪問

本文

ソフトボールの日本代表メンバーに選出された勝目結月さんが市長を表敬訪問

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2015年12月24日掲載

台湾で行われるソフトボールの国際親善試合の日本代表メンバーに選出された勝目結月さん(大宮小学校6年生)が、12月15日(火曜日)、市長を表敬訪問しました。

表敬訪問の様子

勝目さんのポジションはキャッチャーで、バントが得意とのこと。「バントで活躍できるよう、がんばります」と抱負を述べてくれました。

表敬訪問の様子

勝目さんがソフトボールを始めたのは小学4年生とのことで、なんと、たった2年程度で日本代表に選ばれる選手にまでなりました。お父さんの慎一さんによると、岸和田はソフトボールのレベルが高いため、環境に恵まれていたことも影響しているとのことです。

信貴市長は、「ナショナルチームに選ばれることは、たいへん立派なことです。これまでの毎日の努力を積み重ねに、敬意を表します。海外の強いチームと対戦し、技・心・体と磨いて、より大きくなって帰ってきてほしい」と激励の言葉を送りました。

表敬訪問の様子

台湾での試合に勝目さんは、大宮小学校6年生のお友達や地域のソフトボールチームのみんなが書いてくれた寄せ書きを持って臨むとのこと。最後に見せてくれた素敵な笑顔が、とても印象的でした。
みんなで勝目さんの活躍に期待しましょう。

表敬訪問の様子


Danjiri city kishiwada