ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 新たに2製品が岸和田ブランド認定品に

本文

新たに2製品が岸和田ブランド認定品に

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2012年9月7日掲載

岸和田ブランド認定品に新たに2製品が選定され、9月6日(木曜日)に認定証の交付式が行われました。

岸和田ブランドは市内で生産・製造・加工された農水産物や製品を認定し、製品のブランド力を高め、市の知名度向上や地域経済の活性化を促進するために平成22年度から認定を始め、今年で3回目になります。

第3回岸和田ブランドは5月1日(火曜日)~25日(金曜日)の間に募集を行い、応募があった6事業者6製品の中から以下の2製品が選定されました。

認定品事業者

Hana塩昆布(バラ・カーネーション)

株式会社鳥居商店店舗やHana塩昆布の商品写真

株式会社鳥居商店

認定証を受け取った株式会社鳥居商店代表取締役と市長の写真

特上白味噌・米糀赤味噌

南宗味噌株式会社の店舗や特上白味噌、米糀赤味噌の商品写真

南宋味噌株式会社

認定証を受け取った南宋味噌株式会社代表取締役と市長の写真

認定証の交付にあたり、岸和田ブランド認定委員会委員長を務める野口聖市長は「認定おめでとうございます」と祝福し、「今後、みなさんの製品を大いにPRしていただき、一層の販売促進、岸和田の知名度アップに努めていただけたらと思っております」と述べました。

今後は、9月19日(水曜日)~28日(金曜日)の期間、認定品のパネルを市役所新玄関にて展示するほか、本市主催の産業フェアなどへの優先出展などの支援を行っていきます。


Danjiri city kishiwada