ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 2℃も下がった! 東岸和田駅前で打ち水大作戦

本文

2℃も下がった! 東岸和田駅前で打ち水大作戦

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2012年8月21日掲載

8月17日(金曜日)の午後4時から、JR阪和線東岸和田駅前で「打ち水大作戦!東岸和田駅付近高架化事業」が実施されました。

これは、東岸和田駅付近高架化対策室が、節電が求められる今夏、地域とのつながり、にぎわいづくりなどを目指して、工事関係者の協力のもとに企画したものです。

打ち水大作戦の写真

まず、打ち水する前の気温と路面温度、風速を測りました。

気温を測定している写真

打ち水前の気温などを記入したボードの写真打ち水する前の16時10分の気温は38.3℃で路面温度は48.3℃でした。

参加者も牛乳パックで作った百葉箱で気温を測定します。
熱気がこもっているので、うちわであおいでから測ります。

牛乳パックの百葉箱で気温を測定する参加者の写真百葉箱は陰になっているので、36℃~37℃くらいになった参加者が多かったようでした。

測定を終え、いよいよ打ち水です。
今回、打ち水用に用意した水は、下水道処理された高濃度処理水で、通常、植木などへの水やりなどに使用されています。

打ち水をする写真

打ち水をする写真

打ち水をする写真

打ち水を終えて、もう一度気温などを測ると・・・。

打ち水前と後の気温などを記入したボードの写真

気温は1.3℃、路面温度は10.8℃下がりました!
百葉箱では、34℃~36℃くらいを示したようで、皆さん2℃くらいは下がっていたようです。

実際、打ち水をした後は、体感できるくらい涼しくなり、風も熱風から心地よいものに変わったようでした。
手軽に効果を実感できる打ち水、皆さんも一度、お風呂の残り湯などで試されてはいかがでしょうか。


Danjiri city kishiwada