ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 第43回全国中学校柔道大会に出場する烏野丈一郎さんが市長に出場を報告しました

本文

第43回全国中学校柔道大会に出場する烏野丈一郎さんが市長に出場を報告しました

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2012年7月30日掲載

 7月30日(月曜日)、第43回全国中学校柔道大会に出場する光陽中学校の3年生、烏野丈一郎(からすのじょういちろう)さんと堂本啓祐校長先生、柔道部顧問の天野隆志先生が市役所を訪れ、市長に全国大会出場を報告しました。

市長表敬の写真です

 烏野さんは、7月15日(日曜日)に行われた「平成24年度中学校夏季柔道大会(全国大会予選)」の男子60kg級の個人戦で、すべての試合に一本勝ちして見事優勝し、この全国大会への切符を掴みました。

 また、予選に先立って行われた、予選でのシード権を決める試合でも、全試合を一本で勝ち抜きました。これは、柔道部顧問の天野先生が「全部一本で勝ったという話は今まで聞いたことがない」というほどの素晴らしい戦績です。

市長表敬の写真です

 全国大会への抱負を聞かれると、烏野さんははにかみながらも「優勝を目指します」と試合にかける心意気をのぞかせました。
 全国大会出場の報告を受けた野口聖市長は「暑いので、体にだけは気を付けて頑張ってきてください」と烏野さんに激励の言葉をかけました。

市長表敬の写真です

 烏野さんは5歳から柔道を始め、得意の技は「袖釣り込み腰」。柔道はこれからも続け、将来は「できれば柔道選手になりたい」ということです。

 第43回全国中学校柔道大会は、8月20日(月曜日)~24日(金曜日)に川崎市で行われ、厳しい試合を勝ち抜いた全国の強豪たちが頂点を目指します。

市長表敬の写真です


Danjiri city kishiwada