ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 第6回全国こどもチャレンジカップ全国大会に出場する子ども達が市長を訪問しました

本文

第6回全国こどもチャレンジカップ全国大会に出場する子ども達が市長を訪問しました

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2012年7月12日掲載

7月11日(水曜日)、第6回全国こどもチャレンジカップ全国大会に出場する子ども達17人と、所属する「RedFamily」の指導者の先生3人が市役所を訪れ、市長に全国大会の出場を報告しました。

表敬訪問の様子です

全国こどもチャレンジカップ全国大会は2年ごとに行われ、個人・チームでダンスの上手さを競い合います。
エアロビクス、HIP HOP、アクティビティの各カテゴリーごとに、リトル(2~7歳)・ジュニア(8~11歳)・コース(12~17歳)部門に分かれます。

訪れた子ども達の写真です

子ども達は2010年、2011年に行われた兵庫・大阪の各地方大会で優秀な成績を収め、この全国大会への切符を掴みました。

表敬訪問の様子です

野口聖市長は「全国大会へ出場するというのは素晴らしいことです。指導してくれる先生や、保護者の皆さんに感謝の気持ちを忘れず、頑張ってきてください」と子ども達を激励しました。

指導する先生と市長の写真です

市長と全員の集合写真です

第6回全国こどもチャレンジカップ全国大会は8月18日(土曜日)、19日(日曜日)に大田区総合体育館(東京都大田区東蒲田1丁目)で行われ、地方大会入賞者が頂点をめざし、熱い闘いを繰り広げます。


Danjiri city kishiwada