ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 第6回チアリーディング世界選手権大会で優勝!

本文

第6回チアリーディング世界選手権大会で優勝!

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2012年2月10日掲載

 2011年11月26日・27日に香港で開催された第6回チアリーディング世界選手権大会(グループスタンツ演技競技 女子部門)で 畑谷由菜さん(箕土路町在住)が所属する梅花高校の「RAIDERS」が優勝し、2月9日(木曜日)に岸和田市長へ報告しました。

畑谷さんの写真

 八木北小学校出身の畑谷さんは、小学生の時からクラシックバレエを習っており、チアリーディングがやりたいと梅花中学校へ進学しました。

 グループスタンツとは、5人で演技を行う部門で、1分間演技します。今回の世界大会には各国から12チームが出場しました。8月の2011ジャパンカップチアリーディング日本選手権大会では準優勝でしたが、世界大会では見事に優勝を果たすことができました。

 なお、この部門の梅花高校のチームは全員高校1年生で構成されているそうです。

 畑谷さんは「優勝はうれしかったです。今後は16人制でも出場できるように頑張りたいです。」と話してくれました。

 野口聖市長は畑谷さんの活躍に、「世界大会での優勝とはすごいことです。これからも夢を持って頑張ってください」と話しました。

畑谷さんと市長の写真


Danjiri city kishiwada