ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 桜台中学校合唱部が、第64回全日本合唱コンクール全国大会出場!

本文

桜台中学校合唱部が、第64回全日本合唱コンクール全国大会出場!

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2011年10月18日掲載

 10月18日(火曜日)、第64回全日本合唱コンクール全国大会に出場する桜台中学校合唱部の3年生部員10人が、野口聖市長を報告に訪れました。

 桜台中学校合唱部は9月23日(祝日)に行われた第66回関西合唱コンクールでみごと金賞に輝き、全国大会出場の切符を手にしました。桜台中学校合唱部の全国大会出場は今回で6回目になります。

 第64回全日本合唱コンクール全国大会は、10月29日(土曜日)・30日(日曜日)に府中の森芸術劇場(東京都府中市)で行われ、高等学校部門A・B、中学校部門同声・混声の4部門で全国からの精鋭たちが美しい歌声を披露します。
一般的には、指導教員が指揮しますが、桜台中学校は部員が指揮します。これは、全国的にもとても珍しいそうです。

 部長の木下琴乃(3年生)さんはじめ、部員の皆さんは「全国に響き渡る歌声を届けたい」、「全員、全力を出せるよう頑張りたい」と抱負を語りました。

市長の話に聞き入る部員のみなさん

 野口市長は「日頃の練習の成果で、素晴らしいことです。体調管理をしっかりとして大きな舞台でも力を発揮してきてください」と激励しました。

市長と桜台中学校のみなさん

 桜台中学校は開催2日目の中学校部門のトップバッターで出場し、部員31名の心を歌声に乗せて、同声部門全22校の頂点を目指します。


Danjiri city kishiwada