ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > バトントワリング全国大会へ3年連続出場を決める

本文

バトントワリング全国大会へ3年連続出場を決める

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2011年12月28日掲載

 総合体育館(西之内町)などで活動しているバトンチーム「HISAEバトンスタジオ」が、3年連続となる全国大会出場を決め、12月28日(水曜日)に野口市長へ報告に訪れました。
 チームは、9月19日(祝日)に舞洲アリーナ(第21回マーチングバンド・バトントワーリング大阪府大会(コンテスト部門 一般の部)で金賞を受賞、11月13日(日曜日)に大阪市中央体育館で行われた第33回バトントワリング関西大会(一般の部 バトン編成)でも金賞を受賞し、関西代表として全国大会に出場します。

市長へ報告する写真

 野口市長は「年明けすぐの大会で忙しいですが、これまでの成果を十分に発揮してきてください。また、コーチや指導してくれる人、家族などへの感謝の気持ちも忘れずに頑張ってきてください。」と激励しました。

 チームは中学1年生から27歳のメンバー18人で構成され、そのうち4人が新しいメンバーとのことで、選手は「新しいメンバーが入って、コミュニケーションの大切さを改めて認識しました。今年の漢字でもある絆を大切にして大会では頑張ってきたいです。」と抱負を語ってくれました。

選手、コーチと市長の写真

 第39回マーチングバンド・バトントワーリング全国大会(バトントワーリング部門)は、1月7日(土曜日)・8日(日曜日)に幕張メッセ(千葉市)で行われます。


Danjiri city kishiwada