ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 西彩花さんが、第6回全日本小学生ゴルフトーナメント決勝大会で準優勝

本文

西彩花さんが、第6回全日本小学生ゴルフトーナメント決勝大会で準優勝

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2011年10月19日掲載

 10月13日(木曜日)、第6回全日本小学生ゴルフトーナメント決勝大会(4~6年生の部)に出場した、西彩花さん(岸和田市立旭小学校6年)と父:秀敏さんが、結果報告に野口聖市長を訪れました。

 西彩花さん 

   西さんは10月9日(土曜日)に千葉カントリークラブ(千葉県野田市)で行われた第6回全国日本小学生ゴルフトーナメント決勝大会で、中野恵里花さん(宇治市)と1オーバーで同率1位となり、プレーオフの結果おしくも準優勝となりました。

  父:秀敏さんは、「日々の練習は、遊びたい盛りの子どもにとってはつらいときもあるとは思うが、強い意志で毎日の練習をがんばっている」と話されました。

  この10月13日は西さんの誕生日でもあり、5年前にゴルフを始めた日でもあります。西さんは、「自分が納得できるプレーをしたい」と毎日練習し、「将来は、宮里藍ちゃんや有村智恵ちゃんのように、アプローチのショートゲームのうまいプロの選手になりたい」、今一番楽しみなのは、「修学旅行です。姫路セントラルパークで思いっきり遊びたい」とのことです。

 西彩花さん

 野口市長は「専属コーチなどの指導もなく、全国大会で2位とはすばらしいことです。日々の練習の成果ですね、おめでとう。」と話しました。

 なお、同大会では、地区ごとの団体戦もあり、西さんのいる近畿チーム「たこやきガールズ5」が、他の地域に差をつけて優勝しました。


Danjiri city kishiwada