ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 岸城中学校女子ソフトボール部が4年連続で全国大会へ

本文

岸城中学校女子ソフトボール部が4年連続で全国大会へ

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2011年8月11日掲載

集合写真

 平成23年度全国中学校体育大会 第33回全国中学校ソフトボール大会への出場を決めた岸城中学校女子ソフトボール部の12人が、野口聖市長を訪れました。
 岸城中学校女子ソフトボール部は、大阪大会、近畿大会ともに優勝を果たし、全国大会への出場は4年連続となります。
 なお、大阪大会、近畿大会とも決勝戦は久米田中学校との対戦でした。近畿大会での3位まで全国大会に出場できますので、久米田中学校も全国大会へ出場します。

 野口市長は「毎年全国大会に出場するなんてすごいことです。暑い時期ですが熱中症などには十分注意して、ぜひ優勝来てほしい」と選手たちを激励しました。

抱負を語る奥キャプテンの写真

 キャプテンの奥実里さんは、「初めは人数が足りないところから始まったチームですが、1年生も入って、先行されても諦めずに逆転できるチームになりました。チームワークもいいです。先輩方の3位という結果を上回れる成績を残したいです。」と話してくれました。 

 全国大会は8月18日(木曜日)から3日間、京都府立山城総合運動公園などで行われ、地区大会を勝ち抜いた24チームが頂点を目指します。


Danjiri city kishiwada