ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 新人消防士の潜水訓練を実施

本文

新人消防士の潜水訓練を実施

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2011年6月23日掲載

6月22日(水曜日)・23日(木曜日)の2日間にわたって、野田プールで新人消防士の潜水訓練が行われ、7人が参加しました。

シュノーケルやマスク、フィンを装着しての泳ぎ、酸素ボンベなどの扱い方など、今秋行われる海での訓練に向けて、水辺での救助の基本を学びました。

水面近くを保って泳いでいる写真

装備の準備をしている写真

地上では12キログラムの重さになる酸素ボンベを、素早く装着しなければなりません。

指導を受けている様子

水に飛び込んでいる写真

酸素ボンベを背負って泳いでいる写真

訓練を終えた新人消防士たちは、「酸素ボンベを背負って、水に入るのは初めて。大変だった。」

「訓練をしてもらえることもありがたい。きちんと応えたい。」と話していました。


Danjiri city kishiwada