ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 新任教員の水泳指導者講習会を実施

本文

新任教員の水泳指導者講習会を実施

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2011年6月22日掲載

学校でプールが始まる季節を前に、幼稚園、小学校、中学校の新任教員に対して、野田プールで水泳指導者講習会が行われました。

話を聞く新任教員の写真

消防署の救急・救助隊員と海上保安庁の職員を講師に、プールでの事故の事例や対処方法、溺れている人の助け方などを学びました。

クーラーボックスを投げ入れる写真
<溺れている人がいたら、「飛び込んで助ける」ということはせず、クーラーボックスや水筒、ペットボトル、ランドセルなど周りにある浮力のあるものを投げ入れましょう>

水から人を引き上げる写真
<水から人を引き上げるときは、手でつかんで引き上げようとしても滑ることがあるので、ズボンを使うと滑らずに引き上げられます>

話を聞いた後は、実際にプールに入り、服を着た状態でどれだけ泳げるかを確認する着衣水泳や、2リットルのペットボトル1本で身体がどれほど浮くかを確認したりしました。
ペットボトルを使って浮く教員の写真


Danjiri city kishiwada