ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 岸和田市文化協会創立60周年記念式典を開催

本文

岸和田市文化協会創立60周年記念式典を開催

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2009年3月3日掲載

 文化芸術を愛好実践する市民たちの集まりである岸和田市文化協会が、今年で60周年を迎えるに当たり、3月1日(日曜日)、マドカホールで記念式典・舞台発表が行われました。

祝辞を述べる市長
 式典では、野口市長が「文化は一朝一夕にできるものではない。皆さんの新しい文化を作り出していく気持ちが大切であり、様々な活動を通して地域文化を作り出して欲しい」と会員を激励しました。

永登浦区国際支援課長 金炳旭氏(右の男性)
 また、式典には、岸和田市と姉妹都市である韓国ソウル特別市永登浦(ヨンドンポ)区から、国際支援課長 金炳旭(キム ピョンウク)氏(写真右)が出席されました。金氏は記念式典で文化交流により両市区の関係が、「言葉や習慣を乗り越え竹馬の友になれたように思います」と祝辞を述べ、木が大きくなり、緑深くなることにたとえて、これからもさらに関係が深まることを希望されました。

合同作品展で作品を鑑賞する人たちお茶席で抹茶を受け取る人
 式典のほか、協会会員による舞台発表や永登浦区からの招待芸術作品と岸和田市文化協会会員作品の合同作品展、お茶席も開かれ、多くの市民で賑わいました。


Danjiri city kishiwada