ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 市制施行100周年記念事業 > 【終了しました】ロゴマーク及びキャッチフレーズの一般投票を実施します!

本文

【終了しました】ロゴマーク及びキャッチフレーズの一般投票を実施します!

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2020年7月23日掲載

岸和田市市制施行100周年記念ロゴマーク及びキャッチフレーズの一般投票は終了しました。

ご協力いただき、誠にありがとうございました。


 本市は大正11年11月1日、大阪府内で3番目、全国で87 番目の市として誕生し、令和4年に市制施行100 周年を迎えます。

 100 周年を盛り上げるために使用する、ロゴマーク・キャッチフレーズを募集したところ、市内外から、ロゴマーク261点、キャッチフレーズ754点の応募がありました。

 岸和田市市制施行100周年記念ロゴマーク及びキャッチフレーズ選考委員会にて一次選考を実施し、受賞候補作品をそれぞれ5点に絞りました。

 この受賞候補作品5点について、7月22日(水曜日)まで一般投票を実施します。

 皆様是非ご投票ください。

投票資格

どなたでも投票可能

投票期間

令和2年7月6日(月曜日)~令和2年7月22日(水曜日)

※投票用紙による投票は、午前9時~午後5時30分まで(土曜日・日曜日除く)です。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、投票場所や期間が変更になる場合があります。

投票方法

  • 市ホームページからの投票
  • 投票用紙による投票

※ロゴマーク、キャッチフレーズそれぞれ1人1票ずつ投票できます。

※「市ホームページからの投票」または、「投票用紙による投票」のどちらかのみでご投票ください(複数回のご投票はご遠慮ください)。

投票用紙の設置場所

市役所新館1 階受付前、東岸和田・山直・春木・八木・桜台の各市民センター、山滝支所

※投票時間については、午前9時~午後5時30分まで(土曜日・日曜日を除く)

受賞候補作品

 
  ロゴマーク 作品説明、岸和田市への想い
A 画像A

城下町岸和田のシンボルである岸和田城をシルエットの様に描き、その石垣と堀の水面に100の数字を配置しました。

100年間、岸和田の町を見守ってきた堀の水面がゆるやかに揺れて100の文字が波打っているのがポイントです。

岸和田市民の胸の高鳴りや清い心意気が水面をゆらしているのでしょう。

B 画像B

だんじり祭りなどを通して地域の絆の強さを表すため100を繋げることで人と人との繋がりを表しました。

また、100thと繋がるように描いた輪は永く続いた岸和田市の歴史や市全体が一丸となる様子を表しています。

城下町の街並みが残っているところや自然が豊かで海や山があるところも岸和田市の魅力かと思いアイコン化して取り入れました。

C 画像C

100周年の「100」の文字を基調に岸和田市の名物「だんじり」と市の花「バラ」をイメージした未来に花咲く市民の笑顔で岸和田市制100周年を表現しました。

赤い色は元気、活気、勇気、情熱で岸和田市民の熱い心を明快にイメージしました。

ユニークで、シンプルで、親しみやすく、多くの人々に愛されるロゴデザインです。

また、縮小、白黒にも耐えられ、パンフ、HPなど色々と多用途な使い方が出来ます。

D 画像D

生まれ育った愛するまち、岸和田。

市外へ嫁いだ今も、その想いが変わることはありません。

全国へ、さらには海外へ、私が伝えたい岸和田の魅力をロゴマークに詰めこみました。

歴史と文化が息づく城下町の情緒溢れる佇まいと、それとは対照的な勇壮で迫力満点のだんじり祭。

海と山に囲まれた自然豊かな環境は、波の輝きとカラーで表現しました。

E 画像E

岸和田名産の包近の桃を全体のモチーフとしました。

そして、だんじりのもとにこれからもずっと岸和田市が市民とともに続いていくようにという願いを込めて、だんじりの綱をイメージして00を表現しています。

 

  キャッチフレーズ 作品説明、岸和田市への想い
a

城と祭りと輝く未来 岸和田市制100周年

岸和田のシンボルであり、長い歴史を誇る岸和田城とだんじり祭。その象徴のもと、市民が一つとなって市制100周年を祝い、そして「輝く未来」につなげて欲しい、そんな願いを込めました。

b

好きだわ、きしわだ。

だんじりだけでもなく、お城だけでもない。そんな岸和田市の魅力を、他都市のキャッチフレーズと互換性のない形で、端的に表現しました。

c

帰るたびにあたたかい。行くたびに新しい。

このキャッチフレーズをだれが見るかと考えた時に、岸和田市に住んでいる人や岸和田出身の人、また市外に住んでいて、普段岸和田とはあまり関わりがない方の2人を想像しました。前者にとっては、仕事から帰って来たり帰省したりしたときに、「やっぱり岸和田はあたたかい場所」と思ってほしいし、市外の人に対しては、岸和田を訪れるたびに、だんじりだけじゃない新しい岸和田を発見してほしいと思い、考案しました。

d

岸和田百年、  飛躍の都市。

岸和田市制施行100周年を誇りに新たに次の百年に向かって飛躍していこうという決意を”百年(ひゃくのとし)”と”飛躍の都市(ひやくのとし)”という言葉遊びを交えて表現しました。

e

きらり岸和田! 笑顔あふれる 人とまち

世界にいちばん近い城下町、元気あふれる躍動都市の岸和田。市制百年を迎え、新たなる新世紀に向かい、住民の輪の力で笑顔あふれる未来を築いていって欲しいとの願いを込めました。“きらり“に未来への希望の輝きが詰まっています!

 

※ロゴマーク及びキャッチフレーズの作品説明については、原文のまま記載しています。

今後の予定

 一般投票の結果を踏まえ、岸和田市市制施行100周年ロゴマーク及びキャッチフレーズ選考委員会にて二次選考を実施し、最優秀賞各1点及び優秀賞各2点を決定します。

 結果は8月下旬に市ホームページ及び広報きしわだ9月号等にて公表予定です。


Danjiri city kishiwada