ページの先頭です。 本文へ
現在地 岸和田Side > 自泉会館

本文

自泉会館

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2020年3月10日掲載

自泉会館

現在のユニチカの前身の一つ、岸和田紡績の2代目社長・寺田甚吉が、会社の社交場などとして昭和7年(1932)に設立した建物を、昭和18年(1943)に岸和田市へ寄贈。以降、音楽ホールやギャラリー、会議室など文化活動の場として一般開放されています。関西の建築家・渡辺節が設計した近世スパニッシュ風の建物は登録有形文化財に指定されており、建築業界でも注目されています。イベントがないときのみ館内を見学でき、テレビドラマで使われたピアノなども展示されています。

 

自泉会館(じせんかいかん)
電話:072-423-9743
住所:岸和田市岸城町5-10
料金:見学無料
時間:午前9〜午後5時(イベント開催時は入場不可)
定休日:月曜(祝日の場合は開館、翌日休館)、年末年始、敬老の日の前日、前々日、3月の第2火曜
駐車場:なし(近隣に有料駐車場あり)