ページの先頭です。 本文へ
現在地 岸和田Side > 海エリアを巡る

本文

海エリアを巡る

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2020年3月5日掲載

海エリアを巡る 

岸和田駅の北西に位置し、大阪湾に面した海エリア。ショッピングやスポーツ、文化芸術にふれられる施設がギュッと集まっています。海沿いの景色を眺めながら、地元で獲れる魚介類の購入やランチを一度に楽しめる地蔵浜周辺まで足を運んでみませんか。

START 岸和田駅

徒歩15min

1.岸和田カンカンベイサイドモール

岸和田カンカンベイサイドモールの画像

写真左:海沿いのロケーションに合う爽やかな外観。 写真右:商業施設では関西初となる、国際基準を満たす屋外クライミングウォール

 

 大型スーパーマーケットやインテリアショップ、飲食店などが充実するデイリーゾーン「EAST」と、アウトドア用品店やライフスタイルショップが並ぶアクティビティゾーン「WEST」からなるショッピングモール。施設のシンボルとなっている屋外クライミング施設「カンカンウォール」をはじめ、スケートボードやネットアスレチックも備えるWESTでは、商業施設にいながらニュースポーツを体験することができます。また、円形広場「オーシャンサーカス」ではスポーツパフォーマーなどのイベントが行われることも。

 

岸和田カンカンベイサイドモール(きしわだカンカンベイサイドモール)
電話:072-436-9955
住所:岸和田市港緑町2-1
料金:アクティビティにより異なる
時間:WEST10〜20時、EAST 1F9〜20時、2・3F10〜20時※一部店舗を除く
定休日:無休
駐車場:約2500台(無料)

 

 徒歩1min

2.南海浪切ホール(岸和田市立浪切ホール)

南海浪切ホールの画像

写真左:だんじりの屋根を模した岸和田らしい造りにも注目。 写真右:大ホールには電動昇降式の本花道や桟敷席など古典芸能を本格的に楽しめる設備も充実

 

 岸和田市制施行80周年に合わせて開館し「交流と文化創造の拠点」として親しまれてきた岸和田市立浪切ホール。2019年10月より南海浪切ホールの愛称になりました。歴史ある街・岸和田にふさわしく、日本の伝統芸能鑑賞をメインに考えられた大ホールでは古典芸能はもちろん、オペラやクラシックコンサートなど幅広い演目が実施されています。小ホールや屋外型イベントスペースでもさまざまな催しがあるので、ぜひチェックを。岸和田だんじり祭の安全祈願が行われる浪切神社が隣接しているので、合わせて訪れるのもおすすめです。

 

南海浪切ホール(岸和田市立浪切ホール)(なんかいなみきりホール〈きしわだしりつなみきりホール〉)
電話:072-439-4173(代表)
住所:岸和田市港緑町1-1
料金:公演により異なる
時間:9~20時
定休日:第3月・火曜、敬老の日の前3日間
駐車場:約2000台(無料)

 

徒歩6min

3.泉州海鮮 きんちゃく家/Lucy’s Ainaでランチ

泉州海鮮 きんちゃく家/Lucy’s Ainaの画像

写真左:泉州海鮮 きんちゃく家のきんちゃく家定食1000円(税別)。お刺身や天ぷら、小鉢に旬の魚介がたっぷり。 写真右:Lucy’s Ainaではハンバーグやガーリックシュリンプが入ったKyohei船舶プレート1350円(税別)や多彩な料理を少しずつ楽しめるLucy’sプレート1280円(税別)がおすすめ

 

 岸和田の海エリアを巡るなら、魚介料理は外せません。泉州海鮮 きんちゃく家では、目の前の漁港で水揚げされたばかりの生しらす丼が看板メニュー。平日でも行列ができる人気店で、鯛やカンパチなど日替りの魚介を異なる調理法で盛り込んだ定食もおすすめです。高い天井や漁港も見えるテラス席が開放的なLucy’s Ainaでは、しらすペペロンチーノなど阪南港で揚がった魚介を使った料理のほか、ポキやパンケーキといったハワイアンスタイルのおしゃれなランチプレートが味わえます。

 

泉州海鮮 きんちゃく家(せんしゅうかいせん きんちゃくや)
電話:072-436-3866
住所:岸和田市地蔵浜町7-1
時間:5〜14時LO(木・金・土曜は17時30分〜21時LOも営業)
定休日:水曜
駐車場:約50台(無料)

 

Lucy’s Aina(ルーシーズ アイナ)
電話:072-437-7080
住所:岸和田市地蔵浜町7-1
時間:9~16時
定休日:水曜、第2・4土曜
駐車場:約50台(無料)

 

 徒歩1min

4.魚’s IKARI

泉州海鮮 きんちゃく家/Lucy’s Ainaの画像

写真左:店頭のテントには、当日に獲れた鮮魚が陳列されることも。 写真右:店内にはさまざまなサイズや味付けのしらすがお手ごろ価格で並ぶ。発送にも対応可能

 

 海エリアを訪れた際のおみやげには、魚’s IKARIがぴったり。地場産にこだわり、大阪湾で揚がった新鮮な魚介類の加工・販売をしています。「漁港が目の前」という立地を生かして網元から直接仕入れるしらすは、釜揚げのほか、高火力で生から炊いた佃煮など豊富な種類をラインナップ。さらに、店で炊くいかなごのくぎ煮や干物に加え、大阪湾漁獲量No.1を誇る「大阪府鰮巾着網漁業協同組合」直営店ならではの鮮魚が店頭に並ぶことも。泉州産・タコ飯の素や焼き海苔なども販売し、地元名産品のPRに力を注いでいます。

 

魚’s IKARI(うおズ イカリ)
電話:072-437-7170
住所:岸和田市地蔵浜町7-1
時間:9〜16時
定休日:水曜
駐車場:約50台(無料)

 

徒歩1min

5.地蔵浜みなとマルシェ ※日曜限定

地蔵浜みなとマルシェの画像

写真左:マルシェ、バーベキューコーナーともに屋根があるので雨天でも開催可能。 写真右:バーベキューに使える食材も販売されているほか、炭や紙皿もセットに含まれるので手ぶらでどうぞ

 

 地蔵浜の港では、毎週日曜にマルシェを開催しています。当日の朝に揚がったばかりの鮮魚やしらすの販売はもちろん、海鮮丼やしらすコロッケ、串焼きなどの店が所せましとテント内に並びます。購入した食材を自分で焼けるバーベキューコーナーでは、通常1時間半1500円のバーベキューセットのレンタルが毎月第2日曜のみ無料になり、人気を博しています。毎月第4日曜に開催されるフリーマーケットをはじめ、ステージショーや季節に応じた魚のふるまい、マグロ解体ショーといった海の幸満載のイベントにも注目です。

 

地蔵浜みなとマルシェ(じぞうはまみなとマルシェ)
電話:072-423-2518(大阪府鰮巾着網漁業協同組合)
住所:岸和田市地蔵浜町7-1
料金:入場無料
時間:毎週日曜9〜15時
定休日:年末年始、お盆、9・10月祭礼時、荒天時
駐車場:約50台(無料)

 

徒歩20min

GOAL 岸和田駅

※掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、おでかけの際は事前に各施設へご確認ください。