ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 産業振興 > 融資 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > セーフティネット保証4号(中小企業向け新型コロナウイルス関連融資)

本文

セーフティネット保証4号(中小企業向け新型コロナウイルス関連融資)

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2020年8月28日掲載

新型コロナウイルス感染症に係るセーフティネット保証4号(災害関連)の認定について

 セーフティネット保証4号の認定制度は、自然災害等の突発的事由(噴火、地震、台風等)により、経営の安定に支障が生じている中小企業者(商工業)への資金供給の円滑化を図るため、信用保証協会が通常の保証限度額とは別枠で保証(100%保証)を行うものです。

経済産業省ホームページ【新型コロナウイルス感染症に係る中小企業対策を講じます(セーフティネット保証4号の指定)

中小企業庁ホームページ(セーフティネット保証4号)

セーフティネット4号の概要 [PDFファイル/361KB]


 新型コロナウイルス感染症により、岸和田市(大阪府)はセーフティネット保証4号における指定地域となりました。対象となる中小企業の方は、産業政策課の窓口に認定申請書類を提出し、認定を受けてください。その後、期限内(1か月以内)に希望の金融機関に認定書を持参のうえ、保証付き融資の申し込みをしてください。ただし、融資には審査があります。

令和2年4月30日より、郵送による受付・交付を開始します。「認定対象の中小企業者」を確認のうえ、「郵送による申請受付」のページより詳細を確認してください。

令和2年5月1日より、一部様式を変更しています。なお、これまでの様式でも受付できます。
 

(注)主たる事業所が岸和田市外にある場合は、当該市区町村で手続きをお願いします。

認定対象の中小企業者

 以下のいずれにも該当する中小企業者

  • 岸和田市内に事業所を有すること。
  • 指定地域内において、申請時点で1年間以上継続して事業を行っていること。
  • 新型コロナウイルス感染症に起因して、当該影響を受けた後、原則として最近 1か月の売上高等が前年同月に比して20%以上減少しており、かつ、その後2か月を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して20%以上減少することが見込まれること。

※前年実績のない創業者や、前年以降店舗や業容を拡大してきた中小企業者は、認定基準の運用緩和(セーフティネット保証4号)をご確認ください。

必要書類等(窓口申請用)

  1. 認定申請書(4号認定用) [PDFファイル/111KB]
  2. 認定申請書(4号市控用) [PDFファイル/102KB]
  3. 売上高比較表(4号) [PDFファイル/85KB]
  4. 個人情報の提供に関する同意書(4号) [PDFファイル/81KB]
  5. 委任状(代表者以外の方が手続に来庁する場合に必要)(4号) [PDFファイル/72KB]
  6. 岸和田市内で事業を継続していることがわかる書類(事業者名称・住所・設立年月日または事業期間等がわかるもの下記いずれか一点)
     法人の場合:登記簿の写し、履歴事項証明書の写し、直近の確定申告書の写しなど
     個人の場合:開業届の写し、事業の用に供する土地・建物の賃貸借契約書の写し、直近の確定申告書の写しなど
  7. 来庁者の身分証明書(運転免許証等)

※書式をダウンロードしてお使いください。また、窓口でもお渡しいたします。

※まず、「売上高比較表」を記入した後に、「認定申請書」に転記するとスムーズに記入いただけます。

※「売上高比較表」及び「認定申請書」にはすべて円単位で記入ください。千円単位、万単位では受付できません。また、減少率(割合)については、小数点第2位を切り捨てて小数点第1位までとしてください。

※「認定申請書」・「売上高比較表」・「委任状」はすべて実印での押印が必要です。また、数字や割合等の記載間違いについては捨印による訂正、もしくは訂正箇所への押印による訂正が必要です。

受付窓口

岸和田市 魅力創造部 産業政策課 商工振興担当(別館4階)

平日午前9時から午後5時30分(土日休日を除く)

電話:072-423-9485

郵送による受付

令和2年4月30日(木曜日)より、新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた窓口の混雑緩和のため、郵送での申請・交付を開始します。なお、窓口における申請もこれまでどおり受け付けます。詳しくは以下のページをご覧ください。

郵送による申請受付【セーフティネット保証4号】

受付期間

令和2年3月2日から令和2年12月1日まで

※市の窓口で申請書類を受付し、認定書を発行できる期間です。指定期間に準じます。

指定期間

令和2年2月18日から令和2年12月1日まで

※指定期間とは認定申請をすることができる期間をいいます。また、3か月ごとに調査の上、必要に応じて延長されます。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


保育施設・学校園・産業高校・チビッコホームなどの対応
Danjiri city kishiwada