ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 「新型コロナウイルス感染症伴走支援型資金」(大阪府融資制度)

本文

「新型コロナウイルス感染症伴走支援型資金」(大阪府融資制度)

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2021年4月1日掲載

「新型コロナウイルス感染症伴走支援型資金」(大阪府)

 令和3年4月1日より、大阪府では、新型コロナウイルス感染症の発生により経営に影響を受けている中小企業者を支援するため、金融機関の伴走支援を受けながら経営改善等に取り組む事業者に対し、国の保証料一部補助が受けられる融資制度を実施します。

 まずは、大阪府の指定する取扱金融機関にご相談ください。下記の市・認定書(危機関連保証・セーフティネット保証4号・セーフティネット保証5号)を取得のうえ、取扱金融機関にて融資(伴走支援型)を申し込んでください。なお、利用については金融機関及び信用保証協会の審査があり、ご希望に沿えないことがあります。

大阪府ページ「新型コロナウイルス感染症への対応のための融資メニューについて」

問合せ先(融資に関すること:取扱金融機関)

池田泉州銀行、大阪信用金庫、関西みらい銀行、紀陽銀行、近畿産業信用組合、成協信用組合、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行(五十音順、岸和田市内に支店のある取扱金融機関のみ掲載しています)

問合せ先(制度全般に関すること)

大阪府 商工労働部 中小企業支援室 金融課 制度融資グループ
電話:06-6120-9508

認定書(危機関連保証・セーフティネット保証4号・セーフティネット保証5号)

新型コロナウイルス感染症の影響で売上が減少している事業者が条件を満たした場合に、市が下記の認定書を発行します。その認定書と必要書類を添えて、取扱金融機関で融資を申し込んでください。その後、金融機関と信用保証協会の審査を経て、融資の可否が決定されます。

危機関連保証(第2条第6項)

セーフティネット保証4号

セーフティネット保証5号

問合せ先

岸和田市 魅力創造部 産業政策課 商工振興担当
電話:072-423-9485(平日9時から17時30分まで)


保育施設・学校園・産業高校・チビッコホームなどの対応
Danjiri city kishiwada