ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > NHK連続テレビ小説「カーネーション」 > 2月24日(金曜日)、カーネーションの撮影が全て終了しました

本文

2月24日(金曜日)、カーネーションの撮影が全て終了しました

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2012年3月6日掲載

 2月24日(金曜日)、昨年5月16日のクランクインから9カ月あまりかけて撮影してきた、連続テレビ小説「カーネーション」もいよいよクランクアップを迎えました。

 最後の収録シーンを撮り切ったあと、クランクアップセレモニーが実施されました。

【出席者】

  • 夏木マリさん(ヒロイン・小原糸子役[72歳~92歳])
  • 尾野真千子さん(ヒロイン・小原糸子 役[14歳~60歳])
  • 二宮星さん(ヒロイン・小原糸子役[11歳])
  • 城谷厚司さん(NHK大阪放送局チーフ・プロデューサー)

【会見コメント】

▼制作統括 城谷厚司さん 
 プロデューサーの城谷と申します。今日は最後の撮り切りの日にこんなに沢山の方に集まって頂き、ありがとうございます。去年の5月にクランクインして10ヶ月ですけれども、本当にみんなの情熱に支えられた、素晴らしい現場だったと思います。さきほど撮り切りの時に見ていただいたような、また出演者の方々が言っていたことがすべてで、本当に「やり切ったな」という気持ちで終われて、すごく嬉しいです。三人のヒロインの皆さん、本当に大変だったと思います。夜も寝ないで体力の限界を超えるようなスケジュールの中で頑張っていただき、その姿にスタッフを始めみんなが引っ張られたなと思っています。
 また、この現場だけではなくて、島根の浜田でひとり素晴らしい脚本を書き続けていただいた渡辺あやさん、東京と岸和田で応援していただいたコシノ家の皆さんや岸和田市の皆さん、本当に皆の力が結集されて、素晴らしいドラマが生まれたと思います。皆さんほんとうに有難うございました。

▼二宮星さん
 初めてのドラマで、何も知らんのに、スタッフさんとかにいろいろ優しく教えてもらえて、すごく勉強になったし、終わるのが寂しいです。ありがとうございました!

▼尾野真千子さん
 嫌いやぁ~こういうとこ(笑)
 どうも皆さん、お疲れ様でございました。よく「お陰さま」という言葉を使わせてもらうんですが、今日ここに立って、こんなにいっぱいの人に、ヒロインというだけで、この三人の私たちをこんなに沢山の人たちが支えてくれてたんやな、と今はじめて知りました! これが「お陰さま」でした。初めて知ってどないしょ・・・すんません・・・今さら・・・。
 あの、楽しかったです。しんどかったけど、みんなのおかげで楽しかったです。どうも有難うございました。

▼夏木マリさん
 ありがとうございました。私の撮り時間は約一ヶ月でしたけれども、最後の72歳から92歳、亡くなるまでを演じさせていただきました。先ほど向こうでもお話しさせていただきましたけれども、人生何が起こるか分からない。ちょうど私、今年が「ロクマル(60)」なもんですから、その記念の仕事始めとして素晴らしい仕事をいただいて本当に感謝しております。本当に、ホン(台本)がまず良いという・・・10月から拝見していて、この「潔さ」はなんなんだと。渡辺さんと早くお会いしたいと思っておりましたが、素晴らしいホン(台本)を私たちに書いてくださって、役者はそういうホンに巡り合うことがひとつの奇跡なので、ほんとうに感謝しております。
 そしてNHKの「朝ドラ」のチームワークの良さ、これも長いこと仕事をしてきて、久々に感じたことです。
 私は何の仕事をするときも新人のようにやらせていただいていて、本当に不器用な人間なので、今回ほど芝居の原点というか、演技すること、表現することの原点に立たせていただいたことはないような気がします。ちょっとやり過ぎの芝居をする性質(たち)なんですが、今回はヒロインということがあったので、皆さんに助けていただきながら、教えていただきながらやらしていただきました。そしてひとつ、私の中で個人的なことなんですが、忘れてならないことは、この(台本の)7ページぐらいの岸和田弁は無理や!ともう諦めた時があったんですけれど、晩年の小篠綾子先生と親しくさせていただいていたこともあり、なんか本当に「お母ちゃん」が降りてきてくれたみたいに一発でオッケーになったというような日もあって、自分では信じられないといったようなことが、多々、岸和田弁に関してはありました。小篠先生の素晴らしい前向きなエネルギーを天からいただいた気がして、いつもの現場とちょっと違う感じがいたしました。この1カ月の経験を私なりに活かして精進したいというところでしょうか。本当に大勢の皆様、スタッフ一人ひとり、キャスト一人ひとり、そして(尾野さんと二宮さん)二人の(ヒロインの)エネルギーを継いでやらせてもらったつもりですが、まだ私のところはオンエアになっていません!そこは視聴率が下がらないようによろしくお願いします!(笑)


最新情報カーネーション応援ブログ
ゆかり地マップ
Danjiri city kishiwada