ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > NHK連続テレビ小説「カーネーション」 > 2月22日(水曜日)、最後の市民エキストラ収録がNHKで行われました

本文

2月22日(水曜日)、最後の市民エキストラ収録がNHKで行われました

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2012年3月1日掲載

 2月22日(水曜日)、市民エキストラによる収録も最後を迎え、男性10人と女性14人で計24人の皆さんがNHKでの撮影に参加してきました。今回の収録は、市役所前の集合時間がなんと午前5時。集合場所に集まった皆さんは、さすがに少し眠そうでした。

 5時45分頃、NHKに到着しました。到着しても、まだ真っ暗です。
2月22日の様子

 早速、今日の衣装である白衣に着替えます。医師にしか見えませんね。
2月22日の様子

 NHKからいただいた朝食をとった後、記念撮影しました。まだ7時前ですが、白衣などを着て、皆さんだんだん気分が盛り上がってきました。
2月22日の様子

 いよいよ始まったNHKの撮影スタッフからの説明。皆さん真剣に耳を傾けています。
2月22日の様子

 セリフはありませんが、撮影シーンをイメージするために台本をしっかりと読んでおられました。
2月22日の様子

 いよいよ撮影です。リハーサルを繰り返した後、同じシーンを何度も撮影します。演技を繰り返すうち、カメラに囲まれている緊張が少しずつほぐれていきました。
2月22日の様子

2月22日の様子

 撮影終了後、NHKのチーフ・プロデューサーである城谷さんが直々にスタジオ内を案内してくださいました。またその後、思い思いにスタジオ内を見学する時間をいただきました。皆さん、セットや撮影機材をとても興味深そうに見て回っていました。
2月22日の様子

 メンバー全員で城谷さんを囲んで記念写真。皆さん大満足の様子で、スタジオ内を見学させてくださった城谷さんのご好意に感謝です。
2月22日の様子

 この日撮影したシーンは、3月の最終週で放送される予定とのことです。ぜひご覧ください。


最新情報カーネーション応援ブログ
ゆかり地マップ
Danjiri city kishiwada