ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > NHK連続テレビ小説「カーネーション」 > 2月18日(土曜日)、最後の岸和田市内ロケが行われました

本文

2月18日(土曜日)、最後の岸和田市内ロケが行われました

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2012年3月1日掲載

 2月18日(土曜日)、カーネーションの岸和田市内ロケも、とうとう最後の日を迎えました。

 ロケ場所は、かじやまち(岸和田中央商店街)で、1月28日(土曜日)のロケと同じく「五軒町商店街」という設定です。

2月18日のロケの様子

 この日の撮影にもたくさんの市民エキストラの皆さんが参加しました。極寒の中、撮影は早朝から行われましたが、季節は夏~秋の設定とのこと。本番では皆さん薄着で震えながら撮影に臨んでいました。

 NHKのスタッフから演技指導をうけています。
2月18日のロケの様子

 だんじりごっこをして遊ぶ子どもたちと、それを見守る大人たちのシーン。演技ですが、市民エキストラによって普段の岸和田が再現されていました。
2月18日のロケの様子

 子どもたちが、何度も何度も商店街を駆け抜けます。ある意味、今回のロケの主役ですね。
2月18日のロケの様子

 この日の撮影に参加した市民エキストラの皆さんです。また、現場周辺の警備などのため、市民がボランティアでご協力くださいました。早朝からお疲れ様でした。
2月18日のロケの様子

 今回撮影した内容は、最終週に放送されるとのことです。寒さに耐えて夏のシーンを撮影した市民エキストラの演技に、ぜひご注目ください。 


最新情報カーネーション応援ブログ
ゆかり地マップ
Danjiri city kishiwada