ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > NHK連続テレビ小説「カーネーション」 > 市立産業高校の生徒とローソンがオリジナル商品を共同開発

本文

市立産業高校の生徒とローソンがオリジナル商品を共同開発

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2011年9月21日掲載

 「カーネーション」の舞台地岸和田をPRするため、岸和田市立産業高校の生徒16人と株式会社ローソンが、番組タイトルロゴを活用したオリジナル商品3品(お弁当・ベーカリー・スポーツドリンク)を共同開発しました。

弁当の写真
パンの写真
ドリンクの写真

 開発商品は、9月13日(火曜日)~9月26日(月曜日)に近畿2府4県のローソン約1,900店舗で販売されます。

▼7月26日(火曜日)に行われた商品開発の様子
商品開発の様子

▼8月29日(月曜日)の完成前試食会で、最終チェック
試食会の写真

▼9月12日(月曜日)の完成発表会
完成発表会の様子

完成発表会の様子

野口聖市長の完成発表会でのコメント

「生徒は、商品開発にかかわるという大変いい経験ができたと思います。こういう機会を作っていただいたローソンに感謝します。(開発商品の弁当を試食して)私はよく食べる方なので、完食しましたが、おなか一杯です。量が多く、また味もいいと思いました。」

生徒代表 屋名池さんの完成発表会でのコメント

「商品開発は、どうやって商品がつくられていくのか最初はわからず不安でしたが、なかなかできないことなので、楽しい経験となりました。僕たちのつくったものが、明日(9月13日から)、発売されるということで不安もありますが、とても楽しみです。」


最新情報カーネーション応援ブログ
ゆかり地マップ
Danjiri city kishiwada