ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 文化国際課 > 浪切ホールの愛称が決定しました

浪切ホールの愛称が決定しました

印刷用ページを表示する 2019年9月11日掲載

岸和田市立浪切ホールのネーミングライツサポーターを、南海ビルサービスグループに決定し、契約を締結しました。

令和元年10月1日から令和4年3月31日の2年6か月間、同施設の愛称は「南海浪切ホール」となります。

詳細

サポーター:南海ビルサービスグループ(代表企業:南海ビルサービス株式会社、構成企業:南海電気鉄道株式会社)

愛 称:南海浪切ホール

期 間:令和元年10月1日から令和4年3月31日

金 額:年額100万円(税別)  ただし、初年度は50万円(税別)

 

岸和田市ネーミングライツサポーター制度の概要    

岸和田市が推進している広告収入事業のひとつで、公共施設に企業名などを冠した「愛称」をつけることができる代わりに、事業者が命名権料を市に納める制度です。契約により得た命名権料は、施設を良好に維持管理していくための財源として有効に活用します。