ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 文化国際課 > マドカホール開館30周年記念事業「森へいきまSHOW!」を上演しました。

マドカホール開館30周年記念事業「森へいきまSHOW!」を上演しました。

印刷用ページを表示する 2014年4月13日掲載

マドカホール開館30周年記念事業 マドカドラマスクール公演「森へいきまSHOW!」を上演しました。            

5月25日(日曜日)にマドカホールで開館30周年記念事業「森へいきまSHOW!」を上演しました。

当日は、418名のお客様にご来場いただきました。

森の精と子どもたち 「森の精と子どもたち」

フクロウ 「九州からフクロウの森再生プロジェクトに賛同してやって来た一法師祐馬」

全員 「出演者全員」

終演後、バックステージツアーを行いました。子どもから大人までたくさんの方にご参加いただき、劇中に出たバスにみんなで乗りました。

バックステージツアー

STORY

竹じいが管理する山にはくぬぎの木が育ち、フクロウが住んでいます。今日はあいにくの雨。でも山をよく知らない子どもたちが登り口に貼られた不思議な手紙に誘われて入ってしまいます。そこには「森へいきまSHOW!心の隅っこで静かにお待ちください」と書いてあります。訳がわからないまま暗闇を進む子どもたちの前に不思議なバスが現れて・・・マドカドラマスクール生とオーディションで選ばれた子どもたちがダンスとお芝居でお届けするファンタジックなコメディ。

ドラマスクール4 「森へ行きまSHOW!の練習の一コマ」

作 羊の子(SPACEとりっくすたあ) 演出 木村 玩(SPACEとりっくすたあ)

日時について 

平成26年5月25日(日曜日) 開演 午後2時(開場 午後1時30分)

会場:マドカホール(岸和田市立文化会館)

申し込み不要、入場無料

バックステージツアーも開催します♪

マドカドラマスクールって??

岸和田市の育成団体で、小学3年生から22歳までの児童・青少年を対象とした演劇スクールです。プロの演出家の指導のもと、「まず子どもたち自身が楽しめることが大前提で、そのうえで観客をも意識した舞台を創る」ことをコンセプトに、みんなで練習をがんばっています。発声、柔軟、ウォーキング、パントマイムなどの基礎練習から始めて、子どもたちの個性に合わせた脚本で、子ども演劇祭(8月)、岸和田市文化祭(10月)に出演予定です。ぜひお越しください☆

練習風景

ドラマスクール1ドラマスクール2ドラマスクール3