ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 消防署 > 消防署救助隊が水難救助訓練を実施しました

消防署救助隊が水難救助訓練を実施しました

印刷用ページを表示する 2016年11月17日掲載

平成28年10月25日、26日、27日、28日の4日間及び11月1日、2日の2日間で水難救助訓練を実施しました。

10月の訓練では、救助隊、本署消防隊、岸城消防隊が地蔵浜町阪南港岸壁で合同訓練を行いました。この訓練は、水難救助事案発生時、迅速且つ安全に対応出来る様、水面での救助技術向上と、水面まで救助した要救助者を新規導入した小型梯子車を使用し地上へ引揚げる事を目的とした救助隊、消防隊の連携訓練です。

要救助者担架に収容 

要救助者の救出  要救助者救出

11月の訓練では、大北町若木造船所敷地内海域で水難救助訓練を行いました。この訓練は、冬季水難救助事案発生時の隊員個々の技術向上及び隊員間の連携を確認し、迅速且つ安全に対応出来る様行った訓練です。

潜水浮上     ボート操作訓練

ドライスーツ着装時の潜行、浮上、人命検索訓練       救命ボート操作訓練

ボートへの収容

救命ボートへの救出要領