ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 消防署 > 「9月9日」は救急の日 普通救命講習を開催しました

「9月9日」は救急の日 普通救命講習を開催しました

印刷用ページを表示する 2017年9月26日掲載

「救急の日」について!

「救急の日」は、救急業務及び救急医療に対する国民の正しい理解と認識を深め、救急業務のより一層の高度化等を図るため、昭和57年度から制度化され、「9月9日」を救急の日、この日を含む一週間を「救急医療週間」としており、各地でその趣旨に合わせた行事等が開催されます。

市消防本部の行事について

岸和田市消防本部では今年度の行事として、平成29年9月10日、消防本部にて『普通救命講習』を実施しました。心肺蘇生法やAEDの使用方法等の救命手当を学んでいただきました。

救急講習の様子

               救急講習の様子1

               救急講習の様子2

               救急講習の様子3

               救急講習の様子4

               救急講習の様子5

               救急講習の様子6

               救急講習の様子7

               救急講習の様子8

               救急講習の様子9

               救急講習の様子10

               救急講習の様子11

               救急講習の様子12

救急車の適正利用をお願いします!

近年、救急車の出動件数・搬送人員は増加が著しく、岸和田市においても全国と同様な傾向となっており、救急車の現場までの到着時間も遅くなっています。

また、岸和田市で搬送された人の約7割(全国は約半数)が入院を必要としない軽症という現状もあります。

救急車や救急医療は市民一人ひとりの大切な共有財産です。皆さんで上手に利用していただき、安心して利用することのできる社会を共に目指していきたいと思います。

救急車利用マニュアル