ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 生涯学習部郷土文化室 > 捕鳥部萬墓(ととりべのよろずはか)説明板

捕鳥部萬墓(ととりべのよろずはか)説明板

印刷用ページを表示する 2018年6月29日掲載

※2018年9月4日の台風21号の影響により、倒木等の被害が発生しています。安全が確保されるまで大山大塚遺跡公園を立入禁止にします。

大山大塚遺跡公園(天神山町)にある捕鳥部萬墓に説明板を設置しました。

捕鳥部萬は、6世紀に朝廷で権力を握っていた物部守屋(もののべのもりや)に仕えていました。その後守屋が討たれたとの知らせを受け、妻の実家がある有真香邑(ありまかむら)(現在の八田町・阿間河滝町周辺)に逃れ、この地で自害しました。

説明板


交通 天神山二丁目バス停から徒歩9分