ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

親学習リーダー派遣

印刷用ページを表示する 2019年8月13日掲載

「親」をまなぶ・「親」をつたえる

親学習は、保護者同士がお話や交流を通して行う、親子の関係や子育てについての学び合いです。この親学習の進行役となるのが「親学習リーダー」です。  

「親」としてのあり方や子育てについては、誰にでもあてはまる答えというものはないものです。親学習リーダーを場の潤滑油として、情報や意見を交換しながら交流し、今だからこそ楽しめる子育ての喜びや大切さを一緒に分かち合いませんか。

 生涯学習課では、親学びを学習される団体に親学習リーダーの派遣や保育の協力をいたします。
 町会やPTA、その他サークルなどの研修などにご利用ください。

対象:小学生以上ならだれでも

  • 乳幼児期・思春期の子育て中の親たち
  • 地域の子育て支援者たち
  • 親となるための準備期である学生たち  など

派遣実績

  • 平成26年度は、岸城幼稚園、土生中学校2年生の授業、他市町への派遣のほか、親学習スキルアップ講座も実施
  • 平成25年度は、土生中学校2年生の授業や他市への派遣のほか、親学習リーダー養成講座も実施
  • 平成24年度は、岸城幼稚園や光陽中学校・山滝中学校、土生中学校2年生の授業への派遣

今までに参加した人の感想は・・・・

  • 見かけたことはあるれど、お話たことがないお母さんたちと話せてよかった。子どもの事も「あ~、みんないっしょやな~」ってちょっと安心しました。
  • 本当に毎日、ママとして反省することが多い中、みんなで話をして、同じような気持ちで毎日を送っていることにホッとし、子どもとの接し方を見直すよい機会になりました。
  • 毎日の生活の中で忘れかけていたものを思いだしました。スキンシップをこれからどんどん取り入れたいです。寝る前に子どもを抱きしめている人がいてびっくりしました。
  • 親と子の関係、夫婦の関係を改めて考えさせられ、自分の家のあるべき姿が確認できたり、他の人の話を聞いて参考にしてみようと思いました。

まずは、ご相談ください!

お知らせ

乳幼児家庭の教育力向上事業基本研修2 兼 教育コミュニティづくりに係るコーディネーター全体研修

目的  ○教育コミュニティづくりに係る多様な活動の関係者が、活動の違いを超えて、お互いの目標や情報を共有することにより、緩やかなネットワークを形成し、社会全体で子どもたちの成長を支える、教育コミュニティづくりの推進を図る。

     ○多様な地域の大人が、「非認知能力」(※)について理解を深めることにより、地域の子どもや子育て家庭への支援を充実させ、社会全体として、子どもの成長を支え、安心して子育てできる環境の整備を図る。

 (※)「否認知能力」とは、粘り強さ(忍耐力)や、がまんする力(自制心)、人と関わる力などの能力で、この力は、乳幼児期から育まれ、将来にわたって成長していくために重要であると言われている。

講演 気になる子ども、保護者どう付き合う? ~子どもの「非認知能力」の育成に関わって~ チラシ [PDFファイル/331KB]

講師 常磐大学 秋山 邦久 教授

日時 9月2日月曜日 午後1時30分から午後4時30分(受付午後1時)

場所 大阪府新別館北館4階 多目的ホール

対象 親学習リーダーや市内子育て支援者、家庭教育支援に興味のある方(詳細はチラシ参照)

定員 250名(定員を超えた場合は、調整となります)

申込方法および申込期限 大阪府の研修ですが、対象者により申し込み先が異なるので、チラシをご確認の上、お申し込みください。教育コミュニティづくり関係者は、生涯学習課を通じて申し込みしますので、下記までお申し込みください。

・直接来館、電話でのお申し込みは 生涯学習課(堺町1-1 市立公民館内) 電話 072-423-9615

 9時から17時30分 月曜日・祝日休館 月曜日が祝日の場合は火曜日休館

・電子メールでのお申し込みは syogaig@city.kishiwada.osaka.jp まで

件名に「乳幼児家庭の教育力向上事業基本研修2参加申込」、本文に氏名、氏名ふりがな、住所、電話番号、メールアドレス、所属団体等がありましたら所属名を記入の上、申し込みしてください。       

乳幼児家庭の教育力向上事業基本研修 兼 第1回家庭教育支援スキルアップ研修 終了しました

 地域で家庭教育支援や子育て支援の取組みに携わってる方々に対し、家庭教育支援に関する幅広い知見の向上や情報交換の機会を提供することにより、個々の活動促進のためのスキルアップを図るとともに、家庭教育支援に関わる人たちのネットワークの拡大をはかる。

 幼児教育や保育、乳幼児家庭への支援等、主に乳幼児やその保護者に関わる方々に対し、「非認知能力」(※)に関する基本的な内容(必要性や育み方等)を学ぶ機会を提供することにより、受講者の「非認知能力」についての理解を深め、保護者支援の充実を図る。

(※)「粘り強さや意欲、がまんする力、人と関わる力」などで、「計算力・思考力」といった認知能力と言われる方に対して、非認知能力と言われている。

講演 今注目の「非認知能力」とは?どうやって育むの? ~子どもたちの「非認知能力」を育む家庭教育を支援するために~ ちらし [PDFファイル/281KB]

講師 京都大学 大学院教育学研究科  森口 佑介 准教授

日時 7月30日火曜日 午後2時から午後4時15分まで

場所 大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)7階 ホール

対象 親学習リーダーや市内子育て支援者、家庭教育支援に興味のある方

定員 450名(定員を超えた場合は、調整となります)

申込 大阪府の研修ですが、申し込みは市でとりまとめます。

申込期限 令和元年7月11日(木曜日) 

・直接来館、電話でのお申し込みは 生涯学習課(堺町1-1 市立公民館内) 電話 072-423-9615

 9時から17時30分 月曜日・祝日休館 月曜日が祝日の場合は火曜日休館

・電子メールでのお申し込みは syogaig@city.kishiwada.osaka.jp まで

件名に「家庭教育支援スキルアップ研修参加申込」、本文に氏名、氏名ふりがな、住所、電話番号、メールアドレス、所属団体等がありましたら所属名を記入の上、申し込みしてください。

平成27年度 親学習リーダーファシリテーションスキルアップ講座 終了しました

女性の可能性に気づく~心理学的タイプ論を支援に活かす~ちらし [PDFファイル/217KB]

日時 10月21日水曜日 午前10時から午後3時15分まで

場所 市立公民館(岸和田市堺町1-1)

講師 津村 薫さん 女性ライフサイクル研究所 フェリアン副所長

対象 親学習リーダーや市内子育て支援者、ファシリテーションに興味のある方

定員 40名申込先着順

申込 問合せ先

10月6日火曜日から直接または電話で生涯学習課まで 電話072-423-9616

9時から17時30分 月曜日・祝日休館月曜日が祝日の場合は火曜日休館

中学生と遊ぼう in 土生中学 終了しました

中学生と遊ぼうin土生中ちらし [PDFファイル/180KB]

日時 平成27年11月10日火曜日 午前10時から12時まで
          11月16日月曜日 午前10時から12時まで
          11月19日木曜日 午前10時から12時まで

場所 土生中学校 2階多目的室

対象 就学前の子ども及びその保護者

定員 各回、先着25組

申込 問合せ 生涯学習課 電話072-4239616 Fax072-423-3011

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)