ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 教育総務部総務課 > 学校感染症に関する出席停止

学校感染症に関する出席停止

印刷用ページを表示する 2015年2月2日掲載

出席停止について

児童、生徒が感染症にかかった場合は、学校保健安全法に基づく学校長の指示により「出席停止」となります。

感染症が疑われた場合は、

  1. 登校を見合わせ、病院の受診をお願いします。
  2. 診断が確定したら、必ず担任へ連絡してください。
  3. 症状がおさまったら、医師に「意見書」(ダウンロードできます)を書いてもらってから登校するようにして下さい。

*意見書が手元にない場合は、口頭で許可をもらったあと登校し、できるだけ早く学校(園)に提出してください。

学校で予防すべき感染症及び出席停止の期間について

感染症の種類や出席停止期間などについては、こちらをご覧ください。

学校で予防すべき感染症一覧表 [PDFファイル/80KB]

意見書について

意見書は、こちらをご利用下さい。意見書 [PDFファイル/223KB]

なお、医療機関によって、意見書代が必要となる場合があります。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)