ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 暮らしの情報 > 上水道・下水道 > 経営情報 > 水道事業ガイドラインに基づく業務指標(Pi)

水道事業ガイドラインに基づく業務指標(Pi)

印刷用ページを表示する 2017年3月2日掲載

業務指標(Pi)について

業務指標(Pi)は、(社)日本水道協会が策定した水道事業ガイドライン(Jwwaq100)の中で設定している137項目の指標のことです。

ガイドラインでは、この指標を将来にわたり水道事業を維持していく上で必要な項目として、6つの目標ごとに分類しています。

  1.  安心  すべての国民が安心しておいしく飲める水道水の供給(22項目)

  2.  安定  いつでもどこでも安定的に生活用水を確保(33項目)          

  3.  持続  いつまでも安心できる水を安定して供給(49項目)              

  4.  環境  環境保全への貢献(7項目)                       

  5.  管理  水道システムの適正な実行・業務運営及び維持管理(24項目)

  6.  国際  我が国の経験の海外移転による国際貢献(2項目)    

                                                                                                                                                                                                                                                                                          

業務指標(Pi)の活用

岸和田市では、水道サービスの向上と事業の効率化を図るため、「岸和田市水道ビジョン」において、業務指標(Pi)を客観的な評価データとして活用することとしています。

また、経営情報のひとつとしてお客さまへ公開することで、事業の透明性を図ってまいります。

水道事業ガイドラインに基づく業務指標(平成24年度) [PDFファイル/496KB]

水道事業ガイドラインに基づく業務指標(平成25年度) [PDFファイル/188KB]

水道事業ガイドラインに基づく業務指標(平成26年度) [PDFファイル/187KB]

水道事業ガイドラインに基づく業務指標(平成27年度) [PDFファイル/187KB]

                                        コップをもった女の子

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)