ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 丘陵地区整備課 > ブルガリアから香り高きバラ「ダマスクローズ」が贈呈されました

ブルガリアから香り高きバラ「ダマスクローズ」が贈呈されました

印刷用ページを表示する 2014年10月22日掲載

ブルガリアから香り高きバラ「ダマスクローズ」が贈呈されました

 岸和田市の市の花「ばら」にちなみ、ブルガリア国内でローズオイルなどの原料として世界的に有名な「ダマスクローズ」の栽培を手掛けているアレクサンダー・ドラガノフ氏から、苗木550本を寄贈していただく事となりました。

 今回の寄贈は、岸和田市内でブルガリア産のオーガニックローズオイルなどの輸入・販売を手掛けている株式会社ワンズの代表取締役である宮本和美氏が、創業地である岸和田市との「バラ」の交流が深まればとの思いから、ドラガノフ氏に打診、快諾頂いたものです。

 贈呈式には、ドラガノフ氏と親交があるソフィア大学のイバノバ氏と学生の皆さんがプレゼンターとして来日し、信貴市長に目録を手渡しました。

 贈呈された「ダマスクローズ」は、市内各所での植樹を予定しています。


【贈呈式のようす】

目録贈呈

【出席者 記念写真】

贈呈式 記念写真


関係各位の皆さんに感謝申し上げます。