ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 丘陵地区整備課 > 岸和田丘陵地区が新しい愛称に!

岸和田丘陵地区が新しい愛称に!

印刷用ページを表示する 2016年1月26日掲載

ゆめみヶ丘 岸和田

平成27年8月1日から31日までの間、蜻蛉池公園や道の駅愛彩ランド周辺の丘陵地区と呼ばれる地域の新たなまちの愛称を募集しました。493件ものご応募の中から厳正な審査の結果、「ゆめみヶ丘 岸和田」に決まりました。

この地区は、都市・農・自然といった様々な要素が調和したまちづくりを目指しています。

 

ロゴマーク

logo商標登録申請中

中央の大きな丸の「緑」は神於山のふもとに広がる丘陵の豊かな自然、「オレンジ」は活力あふれる都市、「青」は水の恵みをうけて行われる農業をあらわしています。

また、3つの丸が「Y」の字の要素を形成し「ゆめみヶ丘」の頭文字を表現しています。
この丘が様々な夢で彩られており、その多様性を、丘をモチーフとした全体の形状で表現しています。

キャッチコピー

あなたの夢を彩る丘

ブランドメッセージ

 神のおわす山「神於山」のふもと、フクロウの棲む里山には
四季を感じる豊かな自然環境があふれる。
この環境をいかした農業は、安全・安心でおいしい農作物をうみ、
人々の暮らしを豊かにしてくれる。
緑あふれるこの丘にとけこむように住宅がならび、
開放感のある道路や豊かな緑地、
里山景観に配慮されたまちには人々が集い、活力があふれる。
自然と農とまちが調和したこの丘での暮らしは、
あなたの夢を彩り豊かにしてくれる。

愛称及びロゴマーク発表式典

日時 平成28年1月24日(日曜日)10時~

場所 道の駅「愛彩ランド」楽しい学びの体験交流館

セレモニー

左から岸和田丘陵まちづくり協議会会長、岸和田市長、岸和田市丘陵土地区画整理組合理事長、表彰代理受賞者

ベンガルシベリア

左:岸和田市長とベンガルワシミミズク/右:シベリアワシミミズク


whale

ゆめみヶ丘 岸和田のロゴマーク作成は、宝くじの助成金の支援を受けて実施しています。